Medical

歯を大切に生きる

健康な歯はその人の人生を豊かにする

歯は人間の体の中でも最も重要な部位のひとつです。毎日の食事は人間が人間として生きていくうえで、決して欠かすことの出来ない習慣であり、それを司るのが歯であるからです。それゆえに歯と口の健康を守り、そして維持するために、予防歯科が注目されているのです。健康な歯はその人の人生を豊かにします。このような意識が年々高まっていくにつれ、歯医者や歯科衛生士と協力して自身の歯の健康を保つ予防歯科の重要性が増しているというわけです。虫歯になってから治療をするのではなく、虫歯を作らないようにする予防が何よりも大切です。そのためには歯医者によるプロのケアに加えて、自分自身で行う歯のケア、すなわちセルフケアもまた必要になります。

虫歯予防の第一歩は日々の歯磨きから

予防歯科における重要なポイントは3種類あります。まずはじめに歯垢を残さずしっかり落とすこと、次にフッ素を口の中に残しておくこと、そして最後は細菌の増殖を抑える事です。これらは日々の歯磨き時に幾分意識することで、その効果は飛躍的に上がります。いたずらに時間をかけるだけのダラダラ歯磨きでは、知らず知らずのうちに磨き方が疎かになってしまうケースがあるため、歯と歯の間に磨ききれなかった歯垢が付着してしまうのです。こういった望まぬアクシデントも防げるので、毎日の歯磨きはしっかりとした強い心構えで臨むのが最善の方法と言えるでしょう。もっとも口内状態は1人1人ことなるため、歯医者や歯科衛生士に自分に適した磨き方のアドバイスをしてもらうことも必要です。